怪人ものさわやかブログ

ツイッターで書くには余りにも長過ぎたり趣味が入り過ぎてることを隔離する場所

ハースストーン始めました

結構前からスマホゲー界隈でTCGが流行りだした。


前々から個人的に「スマホゲーがカードポチポチゲーとか言われるんならいっそTCGにしちゃった方がいいんじゃないか?」とは思っていたが、今ではシャドバやらデュエルリンクスなどがソシャゲ業界で地位を獲得し雨後のタケノコがいつも通り爆死しまくってる。


そして僕としてもTCGには小学生の頃触ってたこともあって興味はあったのだが、実際に遊戯王だのMTGだのをやろうとしても金も交友関係もないってことでこれまでは敬遠していた。しかし、スマホならば基本無料でできるし対戦相手もネット対戦だからいくらでもいるってことで、やってみようと思ったわけでございます。


それでまだHS始めたばっかたからよくわからんことも多いけど今はとりあえずこんな感じのデッキでランク20を目指してます。



容量の都合でPC版でやってます。


それで、デッキのコンセプトとしては序盤は魔力の矢やエルフの射者やフロストボルトやヒロパで敵ミニオンを除去しつつ低マナミニオン、特に魔法使いの弟子やプテロザウルスのヒナあたりを展開。


除去仕切れなくなった小型ミニオンはセンジンで処理、大型ミニオンが来たら不屈のカタツムリや動物変身でなんとかします。


それで魔力なる知性で手札を揃えマナが溜まったらミラーイメージやマーロックのタイトハンターで盤面を埋めてフロストウルフの将軍を出して9/9ぐらいまで成長させ、あとは殴るだけ。


それでもダメなら小型ミニオンでチマチマ削りつつファイアーボールでトドメって感じです。



課題としては、全体攻撃呪文が来ると盤面が更地にされるのと、パラディンと対戦するとよく育てたフロストウルフの将軍を相手に奪われちゃいます。この場合手札に動物変心がないか即効かけて相手を倒せる状態じゃないと詰みになるので相手がパラディンだとフロストウルフの将軍が出しづらいです。


あと相手の展開スピードがこっちより早いと除去呪文も単体相手のばっかりなこともあってセンジンかフレイムストライクしか防ぐ方法がないのも痛いところですね。特に相手の展開スピードが早いとフレイムストライクが間に合わないってこともありますし。


このデッキの特徴としては、ハイメインみたいな厄介な大型の処理が得意なのと(動物変身、不屈のカタツムリなど)、フロストウルフの将軍による勝ち筋と低コストミニオン&ファイアーボールによる勝ち筋の2つがあるので柔軟性は高いところですね。まあ最近は相手がフロストウルフの将軍の処理でモタモタしてる隙に付属の小型ミニオンで殴ってファイアボールでトドメってパターンが多いですけど。


ここにマナワームがあれば後者の勝ち筋がさらに強化されるんだけど、なかなか出ないんだよねえ。


後者の勝ち筋に移行した際にはミラーイメージが手軽な壁役になってくれて殴る時間を稼いでくれるのもありがたいです。相手に除去呪文がなければミラーイメージ2枚で相手に4体ミニオンがいても1ターン稼げますし。


これからの改善点としては、ヒナとかマーロックみたいな変なミニオンをマナワームとか魔法使いの弟子とかおしゃべりな本みたいなちゃんとしたメイジデッキに合ったカードにしたいのと、フロストウルフの将軍に変わる切り札を何か用意したいですね。


まだまだ改善点の多いデッキだけどこないだなぜかランク20に居座ってた海賊ウォリアーを除去&低コスミニオン展開で返り討ちにしてやりました。まあ最後のターンでファイボ引けてなかったら負けてたけど。


とりあえず今はチュートリアルで慣れたメイジを使ってますけど他のデッキも楽しそうなので研究して使ってみたいですねー。ハンターでガスガス相手の顔面を殴るデッキとか。パラディンでカタツムリをめっちゃ育てるデッキとか。


あとハースストーンにはローニンってカードがあるらしいのでそのうち浪人デッキ作ってみたいです。

不自然に流行ってるFGOに予備知識0で突撃調査してみた





最近、ネットでやたらと流行ってるとあるソシャゲかある。



Fate Grand Order、略してFGOだ。



コレ、確かリリースされたのは結構前だった気がするんだけど、なんか年明けごろからコレ関連のイラストを見かけるようになり、今ではちょっと前までグラブルの絵を描いてた同人作家達がこぞってFGO関連の絵を描きApple Storeトップセールス常連まで登りつめ更新や名物のメンテ地獄があるたびにTwitterでトレンド入りするようになった。


なんとなく今さっき(2017年4月27日時点のこと)Apple Storeトップセールスを見てみたんだけど、






貫禄の1位である




でも、正直みなさんの中には、特にFateのことを知らないみなさんはこう思う方も少なくないと思う


「で、なんでこのクソゲー臭がプンプンするソシャゲか今さらこんな流行ってんの?」






他にも「いやパズドラやモンストの方が面白いだろ」「シャドバで切断厨して相手を煽る方が楽しい」「ソシャゲは日本のゲーム業界を腐らせた癌だ!」「う、うんこ漏れあああああああああああああああああああああ!!!!(ブリブリ ブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブリブリブリブリ フ)」など様々な疑問をお持ちの方がいらっしゃると思います。僕もその1人でした。


そこで、折角僕もFateに関する予備知識が0に等しかったので突撃調査してみました。


まあまだ第一特異点が終わったぐらいしか進んでないけど許して下さい。



概要


まず最初にアプリを起動して思うことが1つある。ロードが長い。


タイトルが出るまでにクソ長いロードが入り、そしてタイトルをタッチすると他のソシャゲと同じくらいのロード時間が入る。


このゲームは起動以外の場面でもとにかく動作がモッサリしてちょくちょく入るロードが長めであり、手軽にさっくりと遊びたいソシャゲとしては早速マイナスポイントになってしまう。特に強化合成する時はこの点がかなり目立ち、パーティメンバーを強化するモチベがちょっと削られる。


まあそれはさて置き、ゲームを始めると、軽いチュートリアルや名前決定などのソシャゲでは定番の作業の合間にやたらとノムリッシュな単語が挟まったストーリーが繰り広げられる。


このストーリーだが、結構読ませる内容で面白い。と思う。


先述した通り僕はFate関連の知識が0に等しい状態だったけどそれでもちゃんと話は楽しめる作りになっているので事前知識がない方も安心してほしい。


文字媒体やアニメでの鑑賞には厳しいけどソシャゲの合間に挟まるストーリーとしては満足な出来。まあ元がストーリー重視のゲームだしね。


流石に前紹介したアイコネほど良くできてるワケではないが、ソシャゲのストーリーでここまで読ませるものはなかなかお目にかかれないし普通にCSのRPGのシナリオとも互角に勝負できるレベル。ってか現在セルラン1位のアプリより完成度が高いストーリーを備えておきながら4ヶ月でサービス終了したアイコネって一体…
(アイコネがなんのことかわからない方は↓の
3ヶ月ぐらいでサービス終了してしまったソシャゲ、アイドルコネクトをやってみた話 - 怪人ものさわやかブログ
を読んでね)



んでそのストーリーの合間合間にバトルが挟まるのもストーリーの追体験を後押ししてくれるのに一役立っている。


んでそのバトルのシステムだけど、


事前に編成した2騎のサーヴァント(プレイヤー等のマスターって人の指示で戦う連中ってことで理解しといてください)+フレンド枠で選んだ1騎のサーヴァントがスタメンで出てきて、攻撃ボタンを押すとこの3騎のサーヴァントのカードが赤、緑、青の3色でランダムに5枚(下図のような感じ)に出てくるので、

この中から3枚を選ぶ、するとカードに対応したサーヴァントがカードの色に対応した効果(赤だと攻撃力up、青だと必殺技ゲージが溜まりやすい等)の攻撃を行う、これを繰り返して敵を倒すって流れ。


このシステムについてだけど、サクサク4タップで1ターン内の行動を指示できるので、ドラクエみたいなキャラ1人1人のコマンドを支持するタイプのRPGに比べてすごい楽、手軽。ストレスフリー。


なので何かの周回作業をするならともかく、ストーリー上に挟まるバトルくらいならダレずにプレイすることができると思う。


かと言ってじゃあこれはタダの中身が無いクソポチポチゲーかと言われるとそんなことは無いです。


トーリーでボスとの戦闘が挟まる時(育成やリセマラをサボって)勝てるか勝てないかギリギリの戦力で挑むと、赤緑青のカードそれぞれのボーナスや同じサーヴァントのカードを3枚揃えた時に発生するエクストラアタックや各サーヴァントのクラス(ポケモンで言うタイプみたいなもの)の相性、攻撃の前に使えるサーヴァントやマスターのスキルの使い所など、頭を使うポイントは多く、歯ごたえのあるバトルを楽しむことができると思う。




でも当然レベル差があるとポチポチゲーになりますけどね




まあだがこのゲームの見所はこの辺のバトルシステムよりも丁寧に作られた攻撃モーションだろう。


宝具(各キャラの必殺技的なの)を撃ったときはもちろん、通常攻撃のモーションもカッコよく厨二クサい仕上がりになっている(褒めてます)


個人的にはノッブの攻撃モーションがまどマギのマミさんをさらに手数増やした感じで好きです。


そう言えば説明し忘れてたけど、このゲームストーリーじゃなくてキャラクターも凡百のソシャゲを超えた魅力がある。


まあ原作があるからなんだけど、トーリーで星1のキャラでもしっかりキャラが立ってるのはソシャゲでは初めて見た気がする(まあ普段ストーリーがあるソシャゲはあまりやらないか続かないのもあるんだけど)


またレアリティが低いキャラクターでもちゃんと育てれば一線で使える(らしい)艦これみたいな(つってもさすがに性能差はある)ゲームバランスになってるのでお気に入りのキャラのレアリティが低くても気にせず使っていくことができる。


またFateシリーズは歴史上の偉人とかをモチーフにしたキャラクターが戦う、みたいな設定なんだけど、普通こういう擬人化(もともと人だけど)オタクコンテンツは全員女キャラになったりするものだけど、Fateシリーズは魅力的な男キャラも多数存在します




それこそかあいいショタからそそるイケメンに男が惚れる男や素敵なおじさままでバリエーション豊か、なので女性の方やホモの方も入っていけなくはないと思いますよ。(もちろん女キャラもいろいろいるけどね)


あとこのゲームのシステムとして1つ褒めたいところが、雑魚敵から低いレアリティのキャラがドロップせずボックスを圧迫しないって点がある。(パズドラで言うメタドラ枠である種火とか例外はあります)


しかし前紹介したアイコネと違ってフレンドガチャから出る低レアリティキャラを合成しまくってレベルを上げるシステムではなく、ちゃんと他のソシャゲと同じように強化用素材もあるので他のソシャゲと同じようにレベルを上げることができます。えらい。
(ってか頭がハッピーセットじゃなきゃ普通そうする)


なのでわざわざクエストが終わったらボックス整理してー、なんてことをしなくて済むのだ。これホント楽チン。

問題点


さてここまで業者が何かに見えるくらいにベタ褒めしてきたが、当然欠点もいくつかある。


まず、雑魚敵のバリエーションや行動パターンが少ない。


まあFateシリーズという原作があるため変な敵キャラが出せないのとソシャゲだから仕方ない
が、明らかに使い回しが目立ち、敵の種類も10種類もいない気がする。


雑魚敵の行動パターンも攻撃がバフかデバフくらいなもので、基本的にパズドラのノマダンの敵と大して変わらない行動パターンを取るのも気になる点である。


まだ後でボスが控えてるクエストなら雑魚敵を倒しつつNPやクリティカルスターをどう貯めるかみたいな戦略的な要素も無くはないが、雑魚敵しか出ないクエストだと単調で作業感が目立ってしまう。


またとにかくゲームが重く、ロードが長かったりしかもその長いロードの途中でアプリが落ちたりとアプリの挙動も満足とは言い難いものである(これは端末の影響もあるかもだけど他のソシャゲとかに比べて明らかに重い)


さらに定期的に行われるメンテナンスは度々延長し、もはや恒例行事になっている。


まあ最近ではメンテ延長が決まるたびに運営に感謝するよくわからないプレイヤーも出てきたしメンテ延長のたびにツイッターで行われる大喜利大会を見るのが個人的に楽しみだったりするのでこれは欠点とは言い切れない部分もある。なんだかんだで気がついたらメンテが終わってたりするし。


あとは知り合いがスキルレベルアップやレベル上限解放に使うアイテムが全然落ちないとか言ってたけどこれはまだやり込んでない僕にはよくわかんないです。多分これかなり重大な問題点のような気がするけど。


あと先ほどゲーム性を絶賛してたけど、これらは全て「あくまでソシャゲの中では」ってのが先頭につきます。なのでゲームの没頭感、中毒性、触った時の楽しさと言った要素がCSの名作ゲームに並ぶかと言われれば、「否」と言わざるを得ないです。結局家にいる時はスタミナ溢れてるのについついCSゲーをやり込んじゃうし。でも佳作ぐらいはあるかも。


とまあ問題点はこんなものですね。


ただ正直このアプリ、ツッコミどころというかイジリどころみたいなのが全く無くて基本的に隙がない作りになってます。なので記事を書いてる身としてはウケが狙えなくてしんどいです。



それでは最後にソシャゲで1番重要な要素であるガチャに突撃してみます。









どうやらこのゲームガチャが渋いってウワサだけど








実際のところは…




[:imag]



やっぱ渋いじゃないか………
ってえええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!











ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












待て



ちょっと待て



こういう時に限って勝つなよ



この記事のオチどうすんだよ



爆死して読者の皆さんに「ざまぁwww」ってなった方がウケが良さそうなのにこれじゃオチがつかねーよ!!!






とりあえずFGOはガチャの排出率も隙がないよ、ドブガチャじゃないよ、ホントダヨ。

総評


キャラゲーは粗雑乱造されたクソゲーになりやすい傾向があり、ソシャゲのキャラゲーなど地雷クソゲーか何かのアプリのパチモンゲー(クラクラやモンストあたりがパクられることが多い)のどちらかであることがほとんどである中、
「コンテンツの力を使って楽に金儲けしよう」
という姿勢では無く
「このゲームでコンテンツの知名度を上げてコンテンツを盛り上げよう」
という姿勢の元でしっかりとしたゲーム性と読む価値のあるストーリーを引っさげて少ない社員でリリースしたこのゲーム。確かにセルラン1位の座を奪うのに不足はない完成度であると言えるだろう。


そして冒頭で述べたFGOがやたらと流行っている理由だが、もともと地力のあるFateシリーズというコンテンツを土台として、セルラン1位を取るのにふさわしい完成度のゲームを誰でも持っているスマホという媒体でリリースされれば、いつか火が点いて大流行するのは当然とも言えるだろう。それが今だと言うだけの話だ。


最近オタク界隈ではけものフレンズの大流行という歴史的珍事件が起こったのだが、これとFGOに共通していることがある。


リリースされた作品の完成度がちゃんと求められた部分で高クオリティであるという点だ


最近オタクを釣ろうとして産み出される絵だけは可愛いのだがゲーム性が死んでいるソシャゲや舞台設定で流行りを取り込んだけど脚本が死んでるアニメや宣伝や外部活動に力を入れているのに脚本が死んでるアニメやシステム周りなどがとても優れているのにゲーム性が死んでるソシャゲやストーリーや音楽はいいのにゲーム性が死んでるソシャゲなど、どこか需要と長所が噛み合ってない作品が多い気がする。


その噛み合ってない長所を愛でてこそのオタクだと言わんばかりにそのコンテンツに貢ぐオタクも多く、それで成り立っているコンテンツも多い世の中になってきてるように最近勝手に感じるのだが、1つ思うことがある。


ゲームはゲーム性が、アニメは脚本がまず土台とって求められていると思うのだ。


その点FGOはゲーム性の面をちゃんとした形に整えておいたおかげでストーリーでFateコンテンツのアピールをする段階まで持っていけてると思うし、話はちょっと変わるけどけものフレンズも脚本が作り込まれていたためあのヘッポコなCGなどの粗も魅力に変えることに成功してると思うのだ。


長くなったけど、要するに言いたいのはこういう事だ、












ちゃんと作ればオタクに響くからちゃんと作ってくれ!!!











以上、個人的な総評としては、ゲーム性はソシャゲにしては良、ストーリーはゲームにしては神といったところです。まあ今から何か新しくソシャゲを始めるなら間違いなくこれがオススメですね。









ちなみにFGOのガチャは茨の道です。課金はほどほどに。

DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う【2日目〜7日目】



前回
DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う、第1日目 - いろいろ考察所




2日目


前回のあまりにもグダグダなダイエットの記録をネットの大海に晒した恥知らずなブログ主、ワイ。


流石に反省して今日からはちゃんと運動しようと精進、あいにく今日は雨+4月にも関わらず平均気温が1桁とかいうキチガイみたいな気候で屋外での運動はもはや拷問と言えるレベルの何かと化すが、屋内でやるDDRにはノーダメージ、むしろDDRで体をあっためて寒さを感じずスマートに帰宅できこんなクソ寒い日こそDDRが捗ること間違いなし。


それでは今日も1日がんばるぞい!






ドン!


はいたまたま大学で先輩に会ってその先輩がことあるごとに食ってる白猫コラボしてるアーモンドピークが前からずっと気になってて小腹も空いてたし買っちゃった次第です。


ちなみにこちら一箱344キロカロリー、これを消費するために昨日の調子でDDRやってると6クレ分、ジョギングでも35分はかかります。


ダイエットとは一体…うごご…




とりあえず気を取り直してゲーセンへと向かう。



バー無しで程よい難易度を2曲ぐらいやって足をあっためた後もう最近ではどの機種にも入ってる気がする曲、ナイトオブナイツ(レベル11のヤツ)を選曲。


この曲、メロディ通りに交互に押せるようにノーツを置けば大体楽しい譜面になるすんごい音ゲー向きの曲だと思うんですよねえ。


なのにボルテのinf譜面はどうしてああなった。いやアレはできるようになると結構楽しいけどね。


ボルテの話は置いといて、DDRの方はやっぱり右足左足交互に踏んでねって感じの譜面で普通に楽しいんだけど、楽しいがゆえにノリノリで踏んでたらノリノリで体力も削られる


そう言えば音ゲーでは曲の中盤とかで曲の音が長音だらけになって急に譜面の密度が減ることを「休憩」って呼んでたりするんだけど(全くノーツが降ってこないと両替タイムとか言われる)DDRの場合はガチで体力的な休憩タイムになるんだよなあ…


ナイトオブナイツにも休憩地帯っぽいのがあるけど、それでも絶え間なくノーツが降ってくるし、そこまで休めるワケでもないから前半で減った体力がなかなか回復せず、そして後半の発狂で死亡ってのを前やらかしたことがあります。


しかし今回は



耐えました。


ただ最後の方グダグダでラスト10秒ぐらいでゲージ満タンぐらいから一気に減って背景が赤くなる演出がオンになるくらい減りました。


譜面全部見えてるはずなのに体が追いつかないひきこもりに厳しいゲーム、それがDDR


その後もう1クレ入れて死にそうになりながらbass 2 bassやったんだけど



死にそうになった割には消費カロリーがショボくて汗が混じった涙を流しましたとさ。


本日の累計消費カロリー 137.4キロカロリー





3日目


今日は休みで特に外に出る用事がなかったのといい加減足やバーを持つ手が筋肉痛で痛いってこともあってDDRはお休み。


その代わり近所の桜を見に行きました。




なんかただの近況報告のブログみたいになってる気もするけどとりあえず運動しましたよってことで


ちなみに多分このお花見で30分ぐらい歩いたんだけど消費カロリーを計算したら73キロカロリーとDDR1クレ分のカロリーになりました。


んでジョギング30分だと300キロカロリーぐらいは消費するはずだから単純に考えてジョギングはウォーキングの4倍以上の時間効率でカロリーが消費できるのか。


ついでにジョギングの途中にサボってウォーキングに切り替えると効率が4分の1に…


おのれ…エネルギー保存則め。


4日目

そろそろレベル12に挑んでみたくなったのでニコニコでも有名なred zoneの激を選曲。


がこれまた体力的にしんどいのとラストに8部で延々とノーツが降ってくる、これで削られ本挑戦開始初の閉店



しかも体力を使い果たし泣く泣く1クレで撤退。その後息をハアハアと荒げながら逃げ帰る様はまさに不審者


もっと地力を上げろってことなのか…

本日の累計消費カロリー、56.5キロカロリー

6日目


5日目はこの記事的には特に何も無い日だったので省略(ちなみに世間ではMステでけもフレが出てきた日でした)


こないだの反省もあって地力を上げるべくwikiを見てみたところ練習曲リストなるものを発見。


しかし、現在の僕の適正レベルは10.11くらいなんだけど…



お分りいただけただろうか


手を出せる曲が数曲しかない!


まあでもとりあえずどれも手を出してなかったのでとりあえず体力譜面練習曲として酢酸を選曲。


おっと、どれも手を出してないかと思ったら酢酸は昔やって落ちてたみたいだ。うーん2曲目だけど大丈夫か?


そしてやってみると確かに絶え間なくノーツが高BPMの8部で降ってきて休む暇がなくいい感じに体力を削られる。


そして昔はバー有りで落ちてたけどバー無しでクリア



なるほど確かに体力譜面の練習にもってこいだし、何と言っても消費カロリーが高め!


この後やってみたテキトーな縦連だらけの11や



だいぶスカスカで体力的にクソ余裕だったレベル10に比べると消費カロリーの差は歴然。


ってか13キロカロリーってショボッ!

その後wikiの練習曲リストで総合譜面のとこにあったABSOLUTEって曲もやってみたけど



正直32部トリルしか覚えてないっす。


まあ確かに総合譜面ではあるんだけどこれが練習曲になるかってーと微妙なところ。譜面もレベル11にしては控えめだったし。


このようにこの企画では折角なのでwikiの練習曲リストにある曲は本当に練習曲になるのかもついでに検証してみます。こうでもしなきゃホントに無益な記事になりかねんので。


しかし今回は消費カロリーが低めだけどこれもしかしてDDRをやり込んでカロリーをよりたくさん消費できる方向じゃなくてできるだけ体力を節約して曲をクリアする方向に成長してるんじゃないか?と思わずにはいられないです。


明日はとりあえずまた体重を測ってみる日、特に頑張った記憶は無いけどドキドキです。


本日の累計消費カロリー、114.9キロカロリー


7日目


今日ほんとは朝からゲーセンに行ってDDRやりまくって体重再測定前のラストスパートをかけるようかと思ってたけど急遽予定が入ったため断念。横ラのDDRとか混みすぎてマトモにできる気がせんし。


代わりに家系ラーメン中盛りライス付きを完飲して大量にカロリーを摂取してしまいました。
嗚呼…



ちなみにこの日は映画のキングコングを見てくるっていうブロガーなら確実に一本記事にするにするイベントが起こったんだけど僕は映画に関しては専門外なのでやめときます。どれぐらい専門外かってーとエンドロールの後のシーンについて一緒に見に行った友達に詳しく解説されるまでピンと来なかったくらい。


とまあそんなこんなで1週間いろいろとありましたが果たしてDDRがダイエットに効果があるのか?運命の途中結果は果たして…!















えーっと確か前回が66.4キロだったので、+0.8キロです

















あるぇ〜







おっかしーなあ〜









本挑戦の累計消費カロリー、424.1キロカロリー

女の子と話しても絶対緊張しない究極の方法を思いついた【童貞への特効薬】


※当記事は女性の方にとって大変失礼なことが書いてあると思います。女性の方は多分見ない方がいいと思います


もう何も怖くない





それは突然起こった事故から始まった




このような大変痛ましい事件が先日起こってしまった。


しかし失意の帰り道の途中で(日本の童貞の)世界を揺るがす大発見をしてしまった!


それは、


女の子と緊張せずに話せるようになる裏ワザだ!絶対にだ!



あの頃の弱かった俺はもういない!


そしてこの方法を使えば女の子と落ち着いて話すことができる、それゆえこのような事件が起こることは今後一切ない!はず…


それではそんな都合の良すぎる裏ワザとは何なのか、しかし裏ワザとは都合のいいものである。さあ発表するぞ…





その名も…









話してて緊張するラインに乗るくらいのかわいさの女の子には全員彼氏がいると思い込んで会話する








説明しよう。


多くの我々の同志たちは、女の子と会話する際心のどこかで「ワンチャンあるかも」と思ってしまう悲しい生き物である。


そしてワンチャンあるからには女の子と話す際に悪い印象を与えてはいけないと思い込み、とにかく失敗しないように、しかしつまんないと思われないように脳をフル回転させ全力で会話する。それが無駄な努力と知ってても知らなくてもだ


しかしそんな悲しいみなさんでもたまーに狭いネットワークを活用していい感じの女の子に彼氏がいることを知り、勝手に落ち込んだ経験があるかもしれない、そしてその子とたまたま話す時は「まあぶっちゃけコイツ彼氏いるし変なとこ見られてもいっか」ってなって余裕を持ち、落ち着いて対応した結果相手に彼氏がいるのに結構楽しく話せたみたいな経験が…やっぱないかもな。まあでもある人もいなくはないはず。


そしてこれを知らない同志も割といそうなので話しておくと、世の中の女の子は結構な確率で彼氏がいます。


あなたが「し、正直女の子と話したりかまったりお金使ったりするのかったるいけど、ま、まああいつなら付き合っても、い、いいかなーwww」って思ってる子のほとんどが既に彼氏持ちです。こんな事書いてたら僕一生彼女できないな。


なんで話してて「ワンチャンあったらいいなあ」って反射的に考えてしまい緊張してしまう女の子の大半が既に彼氏持ちのはず。


ならばいっそその子が彼氏持ちと判明してなくても最初から既に彼氏がいるもんだと思えば落ち着いて紳士な対応とコミュニケーションが取れるはずです。


















「えっ、じゃあ俺たちにワンチャンあるかもって思う権利はないの?」
って思った同志のみなさん。そんな事はない。


要するにあなたが出会ってきたほとんどの女の子に対して節操なく「ワンチャンあるかも」って思ってむやみに緊張するのがよくないってだけです。


本当に大切にしたいと思った相手には全力で立ち向かってください。
























くっさ





まとめ


いかがでしたでしょうか?


この方法を使えば明日から女の子といっぱい聞けていっぱいしゃべれる、しかも緊張して変な失敗をせず黒歴史も増やす事がないといい事づくめのはず!


問題点としてはこの方法はNTR属性を持ってる人には逆効果なのと、

彼氏がいると既に分かってても女の子特有のいい匂いや甘い声やなんか目に見えないピンク色のオーラで物理的に興奮して緊張してしまうホンッッッットクソしょーもない男たち(僕含む)には効果が薄い

ことです。


それでは、健闘を祈ります。

DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う、第1日目


前回

DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う【痩せるゲーム】3日坊主…ではなくイントロ編 - いろいろ考察所


前回クソみたいなやけっぱち企画を思いつき、30分ぐらいで記事を書き上げうpしてみた


しかしそこで満足してはダイエットはできない。


マジで痩せないとキモいオタクからデブでキモいオタクにめたもるふぉーしてしまう


なんで記事を1本書き上げた僕は電車を降りてゲーセンへ向かうのであった。




でも「ダイエットがんばるぞー!」からのゲーセンへ向かうのはやっぱ池沼の発想だよなあ…



1日目


早速ゲーセンへと入ったのだが、いきなりDDRをやってしまうとそれだけで体力を使い果たし他の音ゲーができなくなってしまうのでまずはボルテをちょっとだけやるかあ…となり早速ボルテ筐体へ…


うん、ダメだ、ダメ人間だこりゃ。


まあでもちょっとだけだから、ちょっとブラスター1回やってグロウス重解禁して1回やってみたらDDRやるか

チクショオオオオオオオオオオオオオ!!!!


もう一回!もう一回だ!!!これもう一回やればいける!!!初見殺しのとこにひっかかっただけだから!!!!!










ッシャアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!



ついでに久しぶりにやってみたフランちゃんも鳥A出たしふう満足満足、さて帰るか…















って違う!!!そうじゃない!!!



この企画の趣旨はDDRをやってやせることなのにこれじゃただキモオタがゲーセンで遊んでるだけの記事じゃん!そんなの需要ないだろ!!!


というわけでDDR筐体へと向かう。


そしてまず一曲目は久しぶりにやることもあって足慣らしでレベル9のテキトーな曲を選曲



バー無しでやってみたが、そんなに体力を使わずにクリア。


しかし14キロカロリー…みかん半分くらいかあ…


ただ今後のことも考えてもう一度レベル9をやってみる。



おととしのBEサマの曲だけど爽やかでいい曲だよねぇ…


しかし去年は夏の連動イベントが相互移植とかなくて小規模だったけど今年は何やるのかなあ…


そしてカロリーの話になるが、うーんイマイチインパクトに欠けるカロリーだしちょっとレベル上げてみるかあ…


ってことで指で知ったAmalgamationを選曲。バー無しで、


レベル10になると物量が増えて体幹が戻るのが間に合わなくなるから譜面は見えてるのに足が追いつかなくなってくる。体の軸がブレるブレる


それに序盤の謎リズムや流石に体力を消耗してきたこともあってだいぶしんどくなってきたがなんとかクリア


終わった後はもうヘトヘト、息切れゼエゼエ喘息ゴホゴホと結構いい感じに死にかけたがその甲斐あってかなり消費カロリーを稼げたはず…!




さっきと6キロカロリーしか変わってねえ!!!


マジかよ!あんなに疲れたのに!もう休憩挟まないともう1クレできないくらいなのに!


しかし現実は非情なり、一度取ったカロリーを消費するのはすんごい大変ってことを思い知らされた瞬間だった。


この後しばらく休憩を挟んでもう1クレ、まずテキトーにレベル9の曲をやったあと



せっかくだからさっき解禁した曲をバー持ちだけどやってみた、かなりいい感じの消費カロリーである。そしてラスト1曲なのでレベル11に挑んでみる。


曲はBlue Rain、ボルテのリミックスで知ったけど原曲もいいよねえ…


BPMとはいえ襲いかかるドコドコ16部乱打が襲いかかるが、他機種で鍛えた認識力でこの程度の譜面なら普通に見えるはず。しかし、スタミナ切れによって目で見た譜面を脳が処理してくれない!だからただの16部乱打すら見えない!

DDRにおける体力の重要性を理解しつつもなんとかクリア、しかし体力は完全に尽きたが果たして消費カロリーは…




ショボいw



そして今日の累計消費カロリーは115.3キロカロリー。


これは他の運動の消費カロリーで例えるとなんとジョギング10分ちょい!!!






アレ?



あの。これさあ…






普通にジョギングした方がよくね?




早くも企画倒れの予感を感じつつ家に帰って夜ご飯を食べる。


今日の晩御飯は野菜とがんもどきのコンソメ煮とアカウオの煮付け、味噌汁にご飯と栄養学的に100点満点な夕食、しかし夕食を終えた僕にオカンが悪魔の一言を放つ


「八つ橋あるから食べて」


と。










ちょっと待て、ちょい待て、


ここで八つ橋食べたら今日の2クレ分の成果が台無しやん!ちょっとDDRが上手くなっただけじゃん!!!


あー、でもオカンと妹はお汁粉の残りを食べるらしいし、もう八つ橋開けちゃってるから食べないとカピカピになるし、ふた切れしか残ってないし、そもそも今日の晩御飯がかなり低カロリーなのとご飯のお代わりもしてないからやっぱ食べても問題ないんじゃ…


いや、ちょい待てダイエット中だろ、自覚を持てよコラ


いやしかしこのまま八つ橋がカピカピになるのはもったいないしどうしようかうーん…




八つ橋抹茶味って美味いよね。


こうして即落ち4コマを繰り広げた僕の初日の体重はこんな感じ



一応目標は元の63〜4キロに戻すことだがまあ最悪増えなければ今の体重のままでもいいかなーとは思ってたりする。これからガンガン増えるのが怖いだけだし。


しかし一週間分くらいまとめて書く予定だったけど初日の内容だけで結構長くなっちゃったから今回はここまでにしておくかあ…記事数水増しできるし。


そういえばこのダイエット企画始める前日にラーメン二郎に行ってきたんだけどアレ1600キロカロリーぐらいあるらしくて、今日の調子で運動して全部消費しようとすると2週間ぐらいかかることになる…のか…


先はまだまだ長そうだなー

DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う【痩せるゲーム】3日坊主…ではなくイントロ編

突然ですが、私、太りました。


ひと月で3キロ、流石に無視できないペースです。


毎日頭脳労働でカロリーを消費する浪人生活が終わってから、毎日家から出ずにゲーム三昧。
もちろん運動時間は皆無に等しい。


その上やれ合格祝いだのやれ友達と行く飯だのやれ妹が部活の料理部の合宿で作る試作料理やスイーツの処理だので暴飲暴食を極めた結果、急激な体重増加は自明の理と言えよう。


マズイ、このままのペースで体重が増えると今66キロとかだから5ヶ月で80キロを超えてしまう。


だから流石にダイエットをすべきだとは思うのだが、根っからの陰キャラである僕は外に出て運動とかジムに行って運動とかはできれば勘弁願いたい。


でも食事制限で痩せるのもリバウンドしやすいし、あんまり体によくないし、やっぱ運動して痩せるべきではある。


でもなあ〜やだなあ〜運動


ああ〜なんかやってるだけで痩せそうなゲームとかないかなー、ってか一生ゲーム漬けの生活を送りたいなあ〜。


うーんやってるだけで痩せそうなゲームかあ…。


確かに僕は人生の中でいろんなゲームをやってきたがそんな都合のいいゲームなんてあるわけ………ん?!







あっ!そうだ!












DDRをやろう!









ダンスダンスレボリューション、略してDDRとは。画面の下から上に流れてきたノーツに対応したパネルをリズムに合わせて踏むことを繰り返して曲を完走しクリアを目指すアーケードゲーム音ゲーであり、僕も何回かやったことがあるんだけど1クレやっただけでヘトヘトになるくらい体力を使う。つまりこれを継続してプレイすればいい感じの運動になりそうだしそれで痩せれば全国のゲーマーの三代悲願である「ゲームしてるだけで痩せる」を叶えることができるんじゃないのか!?!?!?


と言うわけでゲーマーたちの夢を叶えるために、いっちょ検証してみます。


ルール

・外出した際にできるだけDDRをやり、クレ数等を記録する。

・食事制限等は特にしない。

・最低でも週5クレ、できれば週10クレやりたいねえ


ダイエット開始初日での現在の状況

・身長178センチ、体重66〜7キロ

DDRはバー持ちで11、バー無しだと9ぐらいまでクリアできるくらいの実力

・筋肉が全くないクソもやしだからもしかしたら筋肉が付いて体重が落ちない!…ってことになったらいいなあ…ンなわけないか

音ゲーはボルテメインです、たまにリフレクもやる。ってかリフレシアモードが全然終わらん。ってかブラスターが全然終わらん、ってか最近ブラスター追加多すぎるんじゃいい加減にしろコンマイ

・ほんとは新しくギタドラのドラムの方をやり込んでみたかったりする

大学に入ったけど友達が1人もできません

・喘息を発症してるのでもしかしたら治るまで企画を凍結させるかも


とりあえずこんな感じです。


それでは1週間後に進捗を書く予定なので、つっても1週間じゃ対して変わんないだろうからただの音ゲーリザルト報告会になりそうだけどよろしくお願いします。


ではでは今回はイントロ編なのでここまで


次回 DDRはマジでダイエットになるか検証してみようと思う、第1週 - いろいろ考察所

男とポッキーゲームしたことあるヤツにしか分からないこと


この世界にはポッキーゲームと呼ばれる遊びがある。2人の人間がポッキーの端っこを咥え、どれだけポッキーを食べることができるかを競う遊びだ。


本来これは男女でやるものだが、なんだかんだで男同士で周りにやらされてるところしか見かけたことがないって方も結構いるのではないだろうか?


ってか男同士でやってる姿は意外と皆さん見たことあるかと思います。


しかし、周りは結構軽い気持ちでやらせてるけど、これ男同士でやった経験のある人ならそんな無責任に男同士のポッキーゲームを押し付けることはできないと思う。それぐらいに危険な遊びです。


それではこれ以上軽い気持ちで男同士でポッキーゲームをやらせる輩が出ないように、男同士でポッキーゲームをすると初めてわかる事を実体験を持って書いていく。




「えっ?あんた経験あんの?」だって?
ありますよ、男同士でのポッキーゲームの経験ぐらい。







まあ言うまでもなく女の子とポッキーゲームしたことは人生で一度もないけどな!!!










・顔が想像以上に近い


いや冗談じゃないくらい近い。パーソナルスペースをガンガン踏み越えた距離に相手の顔がある。息づかいとかも聞こえるし…


これが赤面した女の子とかだったらいいのに相手はムサい男…
まあなんやかんや未知の感覚にドキドキするのにホモに目覚め…ねぇよ。



・男くさい


これはもしかしたら相手の問題かも知れないけど、普段接する距離の半分以下の距離になると相手のオス臭い匂いを強く感じます。


これがオスの匂いじゃなくて女の子のふわっとしたいい匂いだったらほんっっっとにどれだけ良かったことが…しかし悲しいかな…嗅げども嗅げども香るのはオスの香り…


もしかしたら普段より匂うのは相手が発じ…テンションが上がってるからかも知れない、やっぱりこれも相手が女の子だったら…


・鼻息がかかる


人間は息をしなければ生きていけないのは幼稚園児でも知ってることであり、ポッキーゲームの性質上競技(?)中は口を塞がれているので、必然的に鼻で呼吸することになる。


そうすると人間から何が生まれるか、鼻息です。


そして生まれた鼻息は、僕らの鼻と上唇の間の意外とビンカンなスペースを刺激し、なんとも言えない感触を生み出します。

これまた相手が女の子だったらどれだけ報われたことか…あー書いてて段々悲しくなってきた。


もうこの際僕の記憶の中にあるポッキーゲームの相手を女の子に強引に置き換えることを検討してみるか…


しかし、僕の人生で一度も女の子と鼻息がかかるほどの至近距離で触れ合ったことがないので女の子とポッキーゲームをした時に生まれるリアルな感情がどんなものかわからない。これじゃあ記憶の置き換えも失敗だし、むしろ悲しい事実を発見して墓穴を掘っただけのような…


・食べ進められない


ポッキーゲームはポッキーの両端をを2人の口に咥えて食べ進めるゲームなのだが、咥えただけの段階で上記の3つの感想が押し寄せてくるくらいの破壊力。もうここから先に進むなんて無理です。


いや、ホント、場を盛り上げるためには食べ進めたほうがいいのは分かってるんだけど、端から見てる分にはもっと食え食えとも思うんだけど(まだやったことがなかった頃は)もうポッキー咥えただけの段階で既に限界を迎えてるので、これ以上は己の限界を超えるための戦いになるので。


みなさんも男同士でポッキーゲームしてる人に食べ進めることを強要するのは勘弁してあげてください。



・終わったあと相手と気まずくなる


そりゃそうだ!


これまで述べてきた数々の悲劇を引き起こしたのはポッキーゲームの対戦相手、しかしもちろん相手に悪気がある訳ではないし、でも男臭くてドン引きしちゃうもんは仕方ないし、あと単純に急に普段の生活ではありえないくらい距離を詰めたので気まずい。


いやほんとしばらくは相手と目を合わせられないぞ


なんだよこの闇のゲーム。対戦相手がちゃんと異性だったらこれほど幸せなこともないのに…ただ相手が2分の1の確率で男同士に選ばれただけでお互い損しかしない生産性のカケラもない凄まじい破壊力を持つゲームに変貌するし…


ごめんな、これまで女の子同士でポッキーゲームやる絵とか見てニヤニヤして。画面の向こうのあの子たちもこんな気持ちでやってたと思うと申し訳なさしか浮かんでこない。


いや、待てよ、女の子同士だったら相手が男臭くないだろうしお互いにいい匂いするだろうし多少はマシというかむしろ全然イケるんじゃ…


いや、やめておこう。ポッキーゲームは当事者には悲しみしか生まないゲームなのだ。傷付くのは僕だけでいい。


ってなワケでポッキーゲームとは見た目以上に危険な遊びなのである。危険度では夜の公園での火遊びに匹敵する危ない遊びなので当人たちがやりたがってるならまだしも周りから強要するのは絶対にやめたほうがいい。下手したら人間関係に亀裂が入ります。