読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪人ものさわやかブログ

ツイッターで書くには余りにも長過ぎたり趣味が入り過ぎてることを隔離する場所

オタバレによるダメージを軽減する方法を考えてみた

昨日、某氏が大学でオタバレして引かれるという事件が起こった。事件の概要としては、某氏が好きなアイドルグループについての話がたまたま出てきたので某氏が握手会やらライブやらに参加したことを話すとドン引きされた、というものだ。
f:id:tekkukun323:20160412221729p:image
ところで俺は折角浪人して大学生になれるのが1年以上遅れるハメになったので、高校の同級生達の大学デビューの様子を観察し、夜眠れなくてヒマな時とかにいろいろと分析してみる事によって、まだ見ぬ我が大学デビューをめっさすんげーものにしてバラ色の大学生活のスタートを切りバラ繋がりでヒゲマッチョなホモに掘られようという計画を目論んでいる。
んで、俺も嗜んでるジャンルやら入れ込み具合が違えど似たような失敗をやらかす可能性が十分にあるってか普通に大学で1回はやらかしそうなので、同じ失敗を繰り返さない為にも、そして某氏の失敗を無駄にせず後生への教訓とする為にも、どうすればドン引きされなかったのかを詳しく考察してみよう。



さて、まずはドン引きした側の視点に立って事件を振り返ってみよう。
まず、今回のケースはドン引きした側の人間から話を振っているが、この時話を振る側の人間は「俺は食べ物の中ではチャーハンが好きなんだよねー。」ぐらいの気持ちで某アイドルの話を振ったと想像されるワケだ。
その後某氏は某アイドルに対する熱意のガチさを存分に発揮する訳だが、そりゃドン引きした側としては普通に好きぐらいの気持ちでいたところに突然のガチオタっぷりを不意打ちで発揮されたらそりゃ引きます。
「俺は食べ物の中ではチャーハンが好きなんだよねー」くらいの気持ちでいたとこに「俺は究極のチャーハンを求めて関東地方の店をほぼ闊歩し、それでも眼鏡に敵うチャーハンが見つからなかったから最近は究極のチャーハンを自ら作り出すべく修行をしているぞ。」とか言われたら確かにちょっと引くし、その後関東地方のチャーハンの店について話を聞いてみたり修行中のチャーハンを食べさせて貰いにその人の家に遊びに行ったりしたくなりますね。あれ?さっきのやり取りで俺の脳内で描いたエア大学生活でエア友達が早くも1人できてしまった…f:id:tekkukun323:20160412221314j:image

とりあえずその話はひとまず置いといて、要するに自分と相手とのそのアイドルグループに対する熱意が大幅にギャップが生じたためにドン引きしたと考えられる。そこでちょっとまた1つ自分の中で具体例を挙げて考えてみよう。
ます、自分の中でまあまあ好きなものを決めよう。うーん、カエルとかいいよね。かわいいし。

f:id:tekkukun323:20160412221320j:image
ってことは大学で(まあこの際予備校でもいいんだけど)出会った人とテキトーに話題を出すために好きな動物についての話になったとしよう。恐ろしくガキっぽいけど許して下さい。
んで俺が「俺動物だとカエルとか可愛くて好きなんだけどお前どう?」みたいな恐ろしく不自然な話の振り方をするとしよう。
すると相手が「マジで!俺カエルめっちゃ好きで家に水槽置いて10匹ぐらい飼ってるしこの前の春休みにはカエルを求めてニューギニアへの旅に出たんだ!!」って感じの反応が返ってきたとする。
うん、相手が飼ってる10匹ぐらいのカエル見たいしニューギニアへの旅の話結構聞きたい。
また友達が1人増えてしまった…実は俺は友達をつくるのが上手いんじゃないか?!?!?!

というわけで、「そのコンテンツに対する自分と相手との熱意のギャップにドン引き説」が却下されてしまった。正直カエルのくだりに入る前のチャーハンの時点でこの結果は見えていたが、どうしてもこの説を却下したくなかったのには理由がある。それは某氏がドン引きされた理由として考えつくのがもう1つあるんだが、これだけはどうしても言いたくない、ほんと勘弁して頂きたいのだが、ここで言わなければ某氏の失敗が無駄になってしまう。某氏的には蒸し返さない方が嬉しいのかもしれないがそんなことはさておきここは心を鬼にしてその結論を発表したいと思う。
それじゃあいくよ、せーのっ!

単純にドルオタであることにドン引きされた

f:id:tekkukun323:20160412221747p:image

アニオタの身としてはメタルキングのブーメランも当然の恐ろしい発言だが、多分こういう事だと思う。オタバレって怖いね。
多分この理由に先ほどの「コンテンツに対する熱意のギャップにドン引き」説も加わって相手は耐えきれずにドン引きしてしまったのであろう。ってか多分普通にドルオタである事がバレる分にはそこまでのダメージではないはずなので、この相乗効果がドン引きを産む結果となった。

ってなワケで、せっかく原因が判明したので、どうせなら解決策も考えたい。
ここで最初に問題のアイドル事件を整理すると、ドン引きした側から「俺このアイドル好きー」って感じで話を振ってきた事から、こちらがアイドルが好きでも多分引くことはないだろう。ならば相乗効果を消すには「熱意のギャップ」を消せばよい。
つまり、とりあえずその場ではそのアイドルのことをちょっと好きな一般人レベルに嗜(たしな)んでるとしておけばよいのだ。そうすればとりあえずその場では引かれないし、相手も嗜んでるレベルだったら徐々に沼に引き込めばいいし、もし相手がガチオタで「なんだこいつニワカかよ」って感じに思われてる事が判明したらその時は己のガチオタっぷりを発揮してやればよろしい。
これはアイドルと言わず世間的に「このジャンルのオタクは気持ち悪い」とされてるジャンルの大体のオタクにとって使える手法のはず。
しかも嗜んでる程度の設定にしておけばLINEのトップ画をアイドルの画像にしたりカバンにオタグッズを付けてたりしても「嗜んでるから」と納得され、オタである事はバレずに済む。
なんか半分負けてるような解決策だが、正直これくらいしか浮かびません。
だって実体験として俺は一度本気でオタである事を隠そうとした事があったけど普通にバレたからなぁ…